【160キロ時代】「松井秀喜氏」高校生の球速が進化!!


松井秀喜氏 高校生“160キロ時代”「高校時代の私では打てない」 松井秀喜氏 高校生“160キロ時代”「高校時代の私では打てない」
◇松井秀喜氏 単独インタビュー(2) 巨人やヤンキースで活躍し、日米通算507本塁打を放った松井秀喜氏(44)が、スポニチ本紙の単独インタビューに応…
(出典:野球(スポニチアネックス))



(出典 toyoji35.up.seesaa.net) 

日本人の体形の変化により大型化して
レベルがどんどん上がってきている。
日本の野球界も高校生男子は180センチが
当たり前になって来る時代になってきた・・・